音源の制作・オーケストラ・シミュレーションのご依頼

こんなご希望にお応えします

五線紙に制作されたままで、演奏されていない作品はありませんか。

実際に、どんな音がするのか、聴いてみたい作品はありませんか。

そんな方に、パソコンで音源を製作するお手伝いができます。

オーケストラで使われる楽器であれば、ある程度の再現は可能です。

パソコンに内蔵されている音源ではなく、Vienna Symphonic Libraryという、

本格的なオーケストラ楽器の音源を用います。

この音源は生の楽器を録音し、奏法別にまとめたもので、

収録されている奏法であれば、使用することができます。

特殊奏法、図形楽譜など、再現に不可能なものはありますが、

一般的な記譜法のものなら、引き受けることができます。

ご依頼から音源お渡しまでの流れ

楽譜を送付していただき、こちらに用意してある音源では対応できない奏法、特に特殊奏法がないか、チェックします。もしあるのならば、ご了解を得て他の音に変更あるいは省略させていただきます。もしも、その奏法が、作品の重要なものであったり、なくてはならないものであれば、その時点で楽譜をお返しし、またの機会のご依頼いただくことになります。

その後、音源製作に入ります。完成後、お預かりした楽譜と、音源のファイルあるいはCDを、
お渡しします。

音源製作の実績

あさひ
けんだま
こまねずみ
はとぽっぽ

AudioStockにて掲載している作品
こちら

製作者のプロフィール

東京芸術大学(作曲科)を卒業。
作曲活動をしており、制作した作品は、
ラジオにて放送され、出版、CD化されております。

小さい頃から、音楽が好きで、
時間があれば、レコードを聴いたり、
ピアノで遊んでいました。
小学生からピアノを習い始め、
小中高の学校の発表会・音楽会などの行事では、
よくピアノ伴奏を担当していました。

高校生の時に、専門的に音楽を学びたいと思い、
音楽大学の受験勉強を始め、東京芸術大学の作曲科に進みます。

その後、受験時代・大学時代にお世話になった
作曲家・指揮者の恩師のお手伝いとして、
編曲・ピアノ伴奏・楽譜作成などを経験します。

それと同時に、高等学校にて音楽科の講師、
楽譜出版社にて楽譜の製作をしてきました。

最近は、制作した曲が出版され、
CDになったり、ラジオで紹介され、
中学校の合唱祭・卒業式などで歌われたりしています。
また、クリスマス・イベントで
木管五重奏用の編曲を担当します。

 

ご依頼は以下をクリックしてください

お問い合わせ

Copyright 2018 作曲・編曲・音源製作 All Rights Reserved.